園の一日

8:20~順次登園

(希望者は7:30からお預かりします)
保育室で身支度を済ませ園庭で自由遊びを行います

順次登園の写真

9:40~主活動の始まり

朝の集い後、各クラスで設定保育が始ります
(描画造形・運動・さくらさくらんぼリズムあそび、ことばあそび、劇あそび、専用農園での栽培・収穫など)

主活動の始まりの写真

12:00~昼食

アレルギー食を申請されたお子様には
個々に応じた給食を準備します

昼食の写真

13:00~補活動の始まり

本や紙芝居を読んでもらったりコーナー遊びを行います

補活動の始まりの写真

14:15~順次降園

預かり保育とは?

預かり保育を利用されるお子様は預かり保育開始

順次降園の写真

17:00 預かり保育終了

希望者は最長18:30までお預かりします

預かり保育終了の写真

特別プログラム

なわて幼稚園では日々の保育をより豊かにし、子どもたちに楽しんでもらうため幼稚園の先生以外に講師の先生や地域や保護者の有志の方々による特別プログラムを行っています。
また、年長組になると夏に1泊2日で和歌山県へ海遊びに行き、冬にはキッザニア甲子園へ行くなど、さまざまな園外活動を実践しています。

日本舞踊の写真

日本舞踊

上方舞山村流第一人者である若峯董先生指導のもと年中児は着物を想定しての立ち座りや座礼を学び、年長児(選択児)には1曲しっかり踊れるように指導を行っています。

サッカー指導

地元のサッカークラブ四條畷FCのコーチ陣指導のもと年少児・年中児はボールに親しみ、身体をいっぱい使って遊びます。年長児(選択児)はチームメイトと連携しながらのチームプレーを楽しみます。

サッカー指導の写真
描画指導の写真

描画指導

なわて幼稚園の壁画なども手掛けているアトリエGENの玉井美和先生に導かれ、幼い時期にしか描けない伸びやかな発想やイメージを画用紙いっぱいに描きます。

その他、地域の方々や保護者の皆様方によるさまざまな特別プログラムも行っています。

ママさんブラスコンサート / ハンドベルコンサート / 人形劇観賞会 など

年間行事

4月 入園式、新入園児個人懇談
5月 春の遠足、健康診断
6月 プール開き、家族参観
7月 お泊り保育(年長)、個人懇談、盆踊り
8月 夏期短期保育
9月 保育参観
10月 運動会、秋の遠足、移動動物園
11月 造形展・秋まつり(桜の会主催)
12月 日本舞踊発表会、サッカー大会、クリスマス会、餅つき、園外学習(年長・キッザニア)
1月 保育参観
2月 生活発表会
3月 卒園式
年間行事の写真
園の一日
  • 園の一日
  • 特別プログラム
  • 年間行事
  • まんまる

    1.2才児対象の小規模保育所

  • ナースリー

    未就園児クラス

  • なわてブログ

    子どもたちの日常をお知らせします

  • Eメールでのお問い合わせはこちら
ページのトップに戻る